コラム

新しいことを始めるのなら、体力のあるうちに

2020年2月4日

現代は、ビジネスの賞味期限も早く、流行も目まぐるしく変わっていきます。

そんな中で既存の事業が徐々に頭打ちになり、経営者として新しく何かに取り組んだり、既存事業のテコ入れをすると思うのですが、最近思うのは、そういったことは体力のあるうちにやらないと、なかなか成功しないということです。

新しいことや、既存事業のテコ入れをすることは、お金と体力が要ります。

しかし既存の事業が傾いて、何もしないでいるとどんどん状況は悪化します。

そんな状況に陥ってから新規事業や既存事業のテコ入れは、投資するべき人と時間とお金をかけることができずに、成功させるのはかなり難易度が高いことになると思います。

実際集客スイッチにも、かなり切羽詰まった状態で相談にくる方もいらっしゃいます。

しかしかなり切羽詰まった状態で何か新しいことを始めようとしても、相当な覚悟がいります。

私も会社を始めて8年目になりますが、途中でかなり苦しい状況になりましたが、状況がいいときに始めていたインターネット集客が上手く行ったおかげで危機を脱しました。

なかなかいい状況のときって、切羽詰まった状況でもないので、のんびりしてしまいがちですが、そんな時にこそ、将来を見据えた投資をするようにしておきたいなと思う今日この頃です。

 

-コラム

Copyright© 集客スイッチ , 2021 All Rights Reserved.